本文へ移動

初期研修医

病院長からのメッセージ

日高病院 院長 関原 哲夫

新しい初期臨床研修制度は偏りのない臨床経験を学習できる画期的なシステムですが、各科ローテーションが短期間であることから、研修医と指導医が医師としての高い倫理観と、患者に対しての責任を持ちながら、よりよい研修カリキュラムをともに作り上げていく姿勢が非常に重要であると考えています。
 
当院は、平成9年3月地域災害拠点病院に指定され、平成17年度より地域医療支援病院に認定されました。この二つの資格は、地域医療における社会的貢献に責任を持つことを意味しています。
 
したがって、当院では地域の多様な救急患者及び紹介患者を数多く受け入れるために各科の医師が日々研鑽を積んでおります。当院のプログラムは、救急医療からプライマリ・ケアまでの幅広い症例を経験しながら指導医とともに学習し、誠実な医療を提供できるような基本的臨床能力の獲得を目的としています。
 
研修医と指導医が地域医療の最前線で診療にあたり、結果として幅広い基本的な臨床能力(態度、技能、知識)を身に付けるとともに、さらには後期研修で専門性を高め、地域の方々に信頼される医師になることを期待しています。

指導医からのメッセージ

研修管理委員会 委員長 吉川 浩二
 
 当院は新臨床研修制度が開始されてから50人以上の研修医を迎えています。みなさんは、どの病院で初期研修を受ければよいものかと日々悩まれていることでしょう。ここでは、当院の現状と特徴などを紹介したいと思います。
 
 当院は群馬県の中央部、東京駅から新幹線で1時間、距離にして約100kmの高崎市に位置しています。関東平野の奥座敷と呼ばれる群馬県は利根川上流の清流を受ける肥沃な平地と急峻な峰を抱く美しい山並みに囲まれています。当院からはそれらを一望でき、一日の仕事を終えた頃には、遠く噴煙を上げる浅間山に沈む夕日を眺めることができます。
 
 病床数287床からなる地域の中核病院であり、医師数は約60名で、忙しいながらも和気あいあいとした雰囲気で診療にあたっています。救急車搬送数は年間3,000台程度、手術件数は4,000件程度となっています。小規模病院のような診療科間の垣根の低いアットホームな雰囲気のなかで、大規模病院並みの症例を学べる態勢となっています。
 
 当院は地域医療支援病院、地域災害拠点病院として近隣の医療機関と連携しつつ救急医療の充実を病院経営の中軸のひとつとして掲げており、夜間・休日の救急診療は、研修医1年目、2年目、内科系・外科系・循環器系スタッフの厚い体制を敷いています。患者さんへのファーストタッチは研修医が行うので救急対応能力を着実に身につけることができます。研修医は日勤帯も含めて1年間で1,000人ほどの患者さんを診るので、あなたも1年もすれば見違えるほど成長することでしょう。
 
当院はいま成長過程にある病院ですので、まだまだ未熟な研修体制だと思っています。どういう研修内容が良いのか研修医の皆さんの意見を取り入れながら常に改善を試みています。医学生のみなさん、ぜひ一度当院に見学にきてください。いつでもお待ちしています。そしてみなさんと一緒に成長していけることを心より願っております。

プログラム

【必修研修】
内科系(28週 オリエンテーションを含む)、救急部門(12週)、地域医療(4週)、外科(8週)
小児科(4週)、産婦人科(4週)、精神科(4週)、地域医療(4週)
【選択研修】
各科選択(40週:ただし一般外来含む)

医学生のみなさんからの質問に研修医がお答え

Q1 当直が不安です。当直回数や当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「当直明けの体制」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。
Q2 「上級医や指導医に相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。
Q3 「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。
Q4 「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。
Q5 「実際の研修中の勤務時間」を具体的に教えてください。
Q6 「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのか教えてください。
Q7 「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。
Q8 面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。
Q9 「研修医の出身大学」「男女比」「研修医室」について教えてください。

初期臨床研修医:募集要項(令和4年度)

募集人員
4名
応募締切日
試験日1週間前
選考日
採用試験日 
第1回 令和4年7月30日(土)14:00~ 
第2回 令和4年8月27日(土)14:00~
応募資格
医師免許取得見込者
選考方法
書類選考、面接
応募先・問合せ先
〒370-0001 群馬県高崎市中尾町886
医療法人社団 日高会 日高病院
医師確保対策室 初期臨床研修医募集係
担当:鳥屋
TEL:027-362-6201(代) FAX:027-362-8996

研修医の処遇

雇用形態
常勤職員
研修手当
■一年次の支給額(税込)
月給: 月 500,000円
賞与: 年 630,000円(昨年実績)
通勤手当 :有り 
当直・日直手当  当直: 30,000円/回  日直: 40,000円/回
■二年次の支給額(税込)
月給: 月 510,000円
賞与: 年 1,020,000円(昨年実績)
通勤手当 :有り 
当直・日直手当  当直: 30,000円/回  日直: 40,000円/回
勤務時間
基本的な勤務時間:8:30~17:30(週40時間)
時間外勤務の有無:有り
休日・休暇
休日:土・日祝日・年末年始12/30~1/3(年間休日122日)
休暇:年次有給休暇 1年次13日(入職3ヶ月後3日付与、6ヶ月後10日付与) 2年次14日
その他の休暇 :当院就業規則による
当直
4回/月

福利厚生

宿舎・住宅
無し
加入保険
健康保険(政府管掌保険)、雇用保険、労災保険、厚生年金保険
医師賠償責任保険
病院において加入(但し個人加入は任意)
外部の研修活動
学会、研究会等への参加:可
学会、研究会等への参加費用の支給:有り
その他
学会、研究会等の補助あり
研修医室あり
 
美しく健やかな暮らしを社会に。
HIDAKA-KAI GROUP
Copyright© 医療法人社団日高会日高病院 All Rights Reserved.
 
TOPへ戻る