本文へ移動

初期臨床研修プログラム

初期臨床研修プログラム要綱
当院は、「患者様の満足を第一に考え、質の高い医療を提供する」という基本理念のもとに、地域医療支援病院・地域災害拠点病院・地域リハビリテーション広域支援センターの承認を受けて地域医療に貢献しています。
 
また、医療ネットワーク推進のために、病病連携・病診連携を積極的に進めており多数の登録医の先生方と連携体制を構築しています。更に、電子カルテや画像システムなどをいち早く導入し、安全で効率的な医療を提供する為の取り組みを積極的に行っています。
 
地域医療のレベルアップにおいて、研修医の教育は非常に重要な課題であると認識し、日高病院の初期臨床研修プログラムは、救急医療からプライマリ・ケアまでの幅広い症例を数多く経験しながら、加えて地域住民に対し誠実な医療を提供できるよう基本的臨床能力の獲得を目標としています。
電子カルテや画像システムをいち早く導入
電子カルテや画像システムをいち早く導入
モーニングカンファレンス
平成31年度初期臨床研修スケジュール
【必修研修】
内科(6ヶ月 オリエンテーションを含む)、救急部門(3ヶ月)、地域医療(1ヶ月)、外科(2カ月)
小児科(1ヶ月)、産婦人科(1ヶ月)、精神科(1ヶ月)
【選択研修】
各科選択(9ヶ月)
 
※選択科目の研修はできるだけ希望に沿う形で計画します。
 コースの詳細は、下記[臨床研修スケジュールPDF]をご覧ください。
 
美しく健やかな暮らしを社会に。
HIDAKA-KAI GROUP
医療法人社団日高会日高病院 All Rights Reserved.
 
TOPへ戻る